主婦 キャッシング

主婦のキャッシング | 安定した収入があれば借入れできます!

主婦はキャッシングでお金を借りることは出来るのでしょうか? 通常、キャッシングを利用するには利用者本人に安定した収入と生活環境があることが求められますが、これらが決して十分とは言えない「無職」や「主婦」の場合はどうなるでしょうか?

 

結論から述べると、主婦の場合でも、パートやアルバイトなどで安定した収入と生活環境さえあれば審査を通過して利用することが出来る可能性があります。ただし、審査に通過した場合でも、利用限度額を少なく制限される可能性があることは留意しておく必要があります。

 

キャッシングが利用できる可能性がある無職や主婦の例をいくつか挙げると、まず年金生活者がいます。彼らは無職ではあるものの、年金という安定した収入源があるので、審査を通過できる可能性があります。ただ年齢制限があるので満65歳以上になると、キャッシングでお金を借りることは難しいかと思います!

 

また、株取引のみで生計を立てている人は、多くの場所で無職の扱いになっていますが、収入状況によっては審査を通過できるかもしれません。主婦の場合は、その人自身も勤め人であればキャッシングの審査は通りやすいです。しかし、専業主婦の場合、キャッシングを利用できるかどうかは夫の収入状況によります。

 

また、申し込み時にも夫の収入を証明する書類や、夫の同意書などが求められることがあります。このようなことから、専業主婦が独断でキャッシングを利用するのは困難です。中には夫の収入に関係なく申し込むことができるキャッシング会社もありますが、このような場合は利用限度額が最初から少なく設定されています。