キャシングの担保と保証人

キャシングは担保と保証人はいらないの?

 

お金を借りる場合は不動産や自動車などといった担保や連帯保証人が必要です。そして、キャッシングもお金を借りるわけですから、当然担保や保証人がなくてはお金を借りることができないと考える人も多いでしょう。

 

ですが、基本的にキャッシングは、担保や保証人や担保が一切なくてもお金を借りることができます。その分、消費者金融や銀行カードローンなどは金利を高くしてリスクを軽減しています。、それでも担保や保証人がいない人でも利用できるためメリットが大きいと思います。

 

ただし、消費者金融や銀行では担保・保証人が必要なケースもあるので事前に確認をしておいたほうが良いでしょう。

 

また、年齢によっては、保証人などが必要になる場合もあります。例えば年金暮らしの人や専業主婦がキャッシングをしてもらう場合、担保や保証人が必要になることもあります。

 

また、少額であれば保証人や担保が不要でも、それなりの金額を借りる場合は担保や保証人が必要になる場合もあります。多額のお金を借りるということは金利が高い分、返済時の負担も重くなります。

 

返済をすることができなかった場合、担保を没収されたり保証人の方に迷惑をかけることになりますから返済できる範囲でお金を借りて無理なく返済をしていくのが一番望ましいでしょう。